トラック・運送・トラックドライバー情報

トラック・運送・トラックドライバー情報

スペアタイヤの点検が義務化!?

みなさんご存知ですか?
大型トラック、大型バスに対して「スペアタイヤ及びツールボックス」が
定期点検の時の対象に入れた「自動車点検基準」が改正され、今年の10月から施行されます。

【改正の概要】

1.改正の概要
(1)自動車点検基準の一部改正
車両総重量8トン以上又は乗車定員30人以上の大型自動車の3ヶ月ごとに行う点検項目に次に掲げることを追加します。(事業用自動車等の定期点検の基準を定める別表第3及び別表第4の改正)
・スペアタイヤ取付装置の緩み、がた及び損傷
・スペアタイヤの取付状態
・ツールボックスの取付部の緩み及び損傷
(2)自動車の点検及び整備に関する手引(平成19年国土交通省告示第317号)の一部改正
(1)により追加する点検の方法として、次に掲げることを定めます。
・スペアタイヤ取付装置に緩み、がた及び損傷がないかをスパナ、目視、手で揺するなどして点検すること
・スペアタイヤが傾きや緩みなく確実に取り付けられているかを目視、強く押すなどして点検すること
・ツールボックスの取付部に緩み及び損傷がないかをスパナ、目視などにより点検すること

2.スケジュール
公 布:平成30年6月27日(本日)
施 行:平成30年10月1日
出典:http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000184.html

 

なのでみなさん
車両点検でスペアタイヤ等が引っかからないように
気をつけてください!