lineで問い合わせる
ページの
先頭へ
トラック・運送・トラックドライバー情報

トラック・運送・トラックドライバー情報

新型コロナの影響に伴う融資・助成制度について

新型コロナウイルスや災害などの影響により、事業運営や資金繰り等で悩まれている事業者様もいるかと思います。

2020年5月以降、国土交通省や全日本トラック協会では、様々な融資を開始しています。

全日本トラック協会の中央近代化基金「激甚災害融資(新型コロナウイルス感染症による企業への影響)」では、
従来比10倍の100億円に引き上げ、また7月31日までの公募期間を延長して、2020年12月31日まで延長となりました。

これらの融資をうまく利用して、資金繰り、設備投資・販路開拓、経営環境の整備などにお役立てください。

中央近代化基金「激甚災害融資(新型コロナウイルス感染症による企業への影響)」
http://www.jta.or.jp/yushi_jyosei/jyosei/yushi_gekijin2020coronavirus.html

その他にも様々な融資や助成制度がございますので、
ご紹介いたします。

国土交通省 – トラック事業における支援
https://www.mlit.go.jp/kikikanri/content/001349426.pdf

全日本トラック協会 – 助成制度
http://www.jta.or.jp/sub_index/shien.html

すでに締め切ってしまったものや、まもなく締切り間近のものもありますが、
この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。