中古トラックの販売・買取は専門店のステアリンクにお任せください

中古乗用車(レッカー車)一覧(0台該当)

並び替え :

0台中 00台目を表示

中古トラック車両一覧: 0台中
0台目から 0台目を表示

お気に入り登録済み車両リスト お気に入り車両リストの詳細を見る
※お気に入り車両リストに追加した車両は、最大で2週間自動保存されます。
  • 検討リストに車両はありません

レッカー車について

レッカー車は事故や故障などで自力で動けなくなった自動車の車輪を吊り上げて移動させるために用いる特殊用途自動車です。レッカー車であるためにはアンダーリフトやブーム、クレーンなどレッカー作業を行うための構造かつ装置を持っている必要です。レッカー車はレッカー作業に使用する必要最小限の工具以外は、物品を積むための設備を持ってはいけません。レッカー車は牽引自動車に分類されますが、レッカー車で自動車を牽引する場合は牽引免許は不要です。レッカー車は日本自動車連盟(JAF)のロードサービス隊や自動車修理業者、警察署から委託された車両移動業者や警察、消防や自衛隊などが保有しています。レッカー車を製造販売しているメーカーは「三菱ふそう」「トヨタ自動車」「いすゞ自動車」が主な国産メーカーです。レッカー車の金額は新車の場合は1,000万円~、中古の場合は約300万円~が相場です。

レッカー車の使用用途

レッカー車は自動車が故障や事故に遭遇した場合やレッカー車により自動車を自動車整備工場などへの移動、そうした時のレッカーサービスで用いられていています。レッカーサービスを依頼するシチュエーションは次の3つです。①車のタイヤがパンクや故障②車が事故に遭遇し走行できなくなったとき③駐車違反への対応で警察が違反車をレッカー移動させるとき。このうち①②は自力で走行するのが難しい状態で、基本的には運転者自身がレッカー移動を依頼します。③の場合はそのまま車両を放置しておくと保安上の問題があるので、警察がレッカー移動の手配します。レッカー車は仕事には欠かせないトラックで、自動車販売業や自動車修理業を中心に人気がある車両です。

中古のレッカー車を選ぶポイント

中古のレッカー車を選ぶポイントとしては、最初にレッカー車のサイズを確認しましょう。レッカー車の寸法は、「長さ6,000mm前後・幅1,880mm前後・高さ2,595mm前後」が代表的です※製造メーカーや車種によって荷台寸法は異なります。作業内容によって中古レッカー車を選ぶときの参考にされてください。中古レッカー車の販売年式は今から約15年前程度、価格相場は300万円台が主流となっています。