中古トラックの販売・買取は専門店のステアリンクにお任せください

いすゞのギガの中古乗用車一覧(1台該当)

並び替え :

1台中 11台目を表示

中古トラック車両一覧: 1台中
1台目から 1台目を表示

お気に入り登録済み車両リスト お気に入り車両リストの詳細を見る
※お気に入り車両リストに追加した車両は、最大で2週間自動保存されます。
  • 検討リストに車両はありません

いすゞのギガについて

ギガは、いすゞ自動車が製造する大型トラックです。海外では「2代目Cシリーズ」「Eシリーズ」として販売されています。中国では「慶鈴汽車」が日本と同じギガの名称で2017年から生産されています。中国仕様のトラクタは日本市場向けと比べて、全長と全高が拡大された専用キャブで二段ベッドが標準装備されていることが特徴です。CシリーズとEシリーズが輸出されている地域では、「フォワード※海外名はFシリーズ」の販売はFVが最大レンジです。ギガは1994に初代単車系と1995年に初代トラクタが発売されて、2015年に2代目単車系と2016年に2代目トラクタが発売されました。ギガの金額は新車の場合は1,000万円~、中古の場合は約200万円~が相場です。

いすゞのギガの使用用途

ギガは、キャブの構成部分が同社販売の小型トラック「エルフ」と中型トラック「フォワード」の部品共有化が施されています。「D-CORE(ディーコア)」が搭載されていて、エンジンの冷却効果を高めて新しいパーツの採用や稼動部分の効率化を図りました。その結果、根本の性能が全体的にアップして燃費向上が実現しました。ギガは安全面でも配慮されていて、「プリクラッシュブレーキ」と呼ばれる停止している車両や先行車に対して警報と自動ブレーキでアシストするシステムも導入されています。こうした内容からギガは運送業や建築業に人気があるトラックです。

中古のいすゞのギガを選ぶポイント

中古のギガを選ぶポイントは、始めにギガのサイズを確認しましょう。ギガの寸法は、「全長12,000mm前後・全幅2,500mm前後・全高3,800mm前後」が代表的です※車種によって寸法は異なります。搭載する荷物や用途によって中古ギガを選ぶときの参考にされてください。中古ギガの販売年式は今から約10年前程度、価格相場は200万円台が主流となっています。