中古トラックの販売・買取は専門店のステアリンクにお任せください

いすゞのフォワードの中古ミキサー一覧(1台該当)

並び替え :

1台中 11台目を表示

中古トラック車両一覧: 1台中
1台目から 1台目を表示

お気に入り登録済み車両リスト お気に入り車両リストの詳細を見る
※お気に入り車両リストに追加した車両は、最大で2週間自動保存されます。
  • 検討リストに車両はありません

ミキサーに関する記事

いすゞのフォワードについて

フォワードはいすゞ自動車が製造する中型トラックです。日本国外では主に「いすゞ・Fシリーズ」として展開されていますが、ブラジルやアルゼンチンなど南米ではシボレーブランドで販売されています。、アメリカ合衆国などの北米では、フォワードの「キャブ」と6Hディーゼルエンジンをゼネラルモーターズ(GM)製シャシに搭載した車両が、いすゞ・Fシリーズとシボレー/GMC「Tシリーズ」として展開されています。1970年の初代発売開始以来、2007年に発売された5代目まで、マイナーチェンジを重ねています。フォワードは環境だけでなく燃料コスト低減にも貢献し経済的にも優しいトラックです。フォワードは安全性能も高く、「プリクラッシュブレーキ」「交差点警報」などの安全装置を搭載しています。ボディタイプも豊富にラインナップされているので、さまざまな輸送に対応できます。フォワードの金額は新車の場合は1,000万円~、中古の場合は約200万円~が相場です。

いすゞのフォワードの使用用途

フォワードは疲れを軽減させる操作性を実現していて、毎日の運転を多方面でサポートしてくれます。運転席のシートには「自動体重調整機構付エアサスシート」を採用しています。シートに内蔵されたサスペンション機構で走行中の細かな振動を効果的に吸収して、長距離運転でも疲れを残さない快適な乗り心地を実現しています。加えて、ドライバーの体重に合わせてシート座面高さを一定に保つ「自動体重調整機構」も装備。また、ハイルーフキャビンはキャブ内で立ち上がれる室内高を確保していて、開放的な空間が疲労を軽減します。こうした内容から、フォワードは運送業や建築業に人気があるトラックです。

中古のいすゞのフォワードを選ぶポイント

中古のフォワードを選ぶポイントは、始めにフォワードのサイズを確認しましょう。フォワードの寸法は、「8tトラック:全長8,440?11,000mm前後・全幅2,200?2,500mm前後・全高2,400?2,600mm前後」が代表的です※車種によって寸法は異なります。搭載する荷物や用途によって中古フォワードを選ぶときの参考にされてください。中古フォワードの販売年式は今から約10年前程度、価格相場は200万円台が主流となっています。